開閉ボタン
project

プロフ プロフ

不動産営業、医療事務を経てナショナルソフトウェアに入社。スマホの無線通信に関わる技術開発に携わっている。途切れやすいイメージのある無線を切れないものにすることがミッション。最初は嫌いだった「無線」領域も、今では好きすぎて引かれてしまうとか。

IT業界なのに、
プログラミングなし!?

前職はまったく分野の違う医療事務の仕事をしていました。そこで、電子カルテの入力を担当していたことがきっかけで、IT業界に興味を持ちはじめたんです。未経験で採用してくれる企業が少ない中、ナショナルソフトウェアでは未経験でも大丈夫なように研修制度も充実していて安心感がありました。IT業界っていうとコードを書いたりプログラミングをしたりするイメージがあると思います。私もてっきりそのつもりでいました。でも、配属された現場はちょっと特殊なところで、プログラムを組むことがないんです。スマホの無線部分の開発に携っていて、既に組み上がっているものを調整するのが主な仕事です。実は機械も得意というよりは、触れば壊すタイプ。今でもたまに、アンテナやテスターなどのデバイスを扱う時には、ヒヤヒヤすることがあります(笑)

イメージフォト1
仕事が趣味に。これって最高の
ワークスタイルですよね

本当は「カタチのあるものが作りたい」という思いがありました。携帯のアプリとか、車載システムの方に興味があったんです。無線って目に見えないじゃないですか。しかも『LTE』という通信回線があることは知っているけど、それがどう動いているのかを知ってる人はほとんどいないんです。話をしても、わかってくれる人が上司以外いないという、さみしさもありました。ところが、無線の技術を知れば知るほど面白くなってきちゃって。もう趣味を仕事にしているような、いや、仕事が趣味になっちゃったような感覚。まわりからは「マニアック過ぎて気持ち悪いよ」って言われるくらい、無線の仕事が好きになってしまいました。このままずっと無線を極めるのもいいなと思っているんです。今後さらに新しい通信技術も登場してきますし、まだまだやるべきことはたくさんあります。趣味だから、何をやっても達成感が得られる。これって最高のワークスタイルだと思いませんか?

イメージフォト2
イメージフォト3
top
INDEX
ページトップ